11月 16日, 2022年
こんにちは。秋も深まって北風が冷たい季節になってきました。 今日はShared decision making について考えてみようと思います。 横文字ですみません。頭文字をとってSDMともよばれています。...
10月 19日, 2022年
秋もだいぶ深まってきました。天気が悪い日が多いのが残念です。 さて今回はまたACP(Advance Care Planning)について考えてみます。 在宅療養支援においてもACPの重要性は明らかです。人生の最終段階のケア(end of life care 略してEOLと言います)を行うことが多い在宅療養の現場は、まさにACPの発揮どころです。...
9月 14日, 2022年
こんにちは。 少しずつ秋らしくなってきています。 コロナ禍に振り回されながら過ごしていましたが、東京都では第7波も下火になってきているみたいですね。 このところはわりと穏やかな日が続いています。...
6月 12日, 2022年
こんにちは。梅雨に入り雨模様の日が増えてきました。外回りの仕事にはつらいですね。 前回のブログで、ホスピスに送り出した方のもとに面会に行く話をしました。 今日はその続きのお話です。...
6月 01日, 2022年
こんにちは。 夏が近づいている感じですね。 コロナ禍のさまざまな行動制限は、緩和ケアにおいても暗い影を落としています。 特に病院での面会制限は、する方にとってもされる方にとっても多大なストレスをもたらしていますね。それが理由で在宅療養を選択する方もいらっしゃいます。...
5月 25日, 2022年
こんにちは。お久しぶりです。 どうしても間が空いてしまいます。そんなに多忙というわけでもないのですが。 さて、笠井医院開院後おかげさまを持ちまして5年が経過しました。 特にトラブルなく運営できているのは関係する皆様のご支援のおかげだと思っております。 この場を借りてお礼申し上げます。...
12月 19日, 2021年
こんにちは。 冬らしくなりましたね。 先日、情報共有について考える機会があったので、今日はそのあたりを文章にしてみます。 この業界には『在宅療養を支える多職種間でどのようにして情報を共有するか』という解決困難な永遠の課題があります。そこには下記のような特徴があります。...
12月 08日, 2021年
こんにちは。 寒くなってきました。今日は冷たい雨が降っています。 先日、某大学の薬学部で講義をするという機会をいただきました。 はじめての経験でドキドキでしたが、リモート講義のためオーディエンスは誰もいない状態だったので、何だか変な感じでした。 地域における多職種連携というテーマが与えられましたので、『地域緩和ケア』について話しました。...
12月 01日, 2021年
こんにちは。お久しぶりです。 ちょうど1年ぶりです。 いろいろあった1年でした。コロナウイルスとの戦いに明け暮れつつ通常業務もこなしつつでしたね。 コロナ禍は大規模災害級の問題ではありますが、通常業務が滞らない(ようにしなければならない)というところが大規模災害よりさらに難しい対応になっています。 まだ終わってませんし。...
12月 16日, 2020年
こんにちは。 本格的に寒くなってきました。東京もいつ雪が降ってもおかしくない空模様です。 勉強会の報告です。 今回は「輸液の話」でした。 介護職の皆さんにもわかってもらえるよう噛み砕いて話したつもりですが、浸透圧とか等張液とか細胞外液とか、どうしても「なにそれ?」的な事柄になってしまうのが悩ましいところです。...

さらに表示する