9月 15日, 2019年
こんにちは。お久しぶりです。 暑い夏はもう終わったかと思ったら、まだまだ残暑ですね。 先日、某所で薬剤師の皆さんに『オピオイドの使い方』というネタで勉強会をさせていただきました。 安易に引き受けてみたものの、まさに絵にかいたような釈迦に説法案件で、いささかビビりながら話させてもらいました。...
8月 03日, 2019年
こんにちは。 長めの梅雨が明けたら予想通り猛暑がやってきましたね。 在宅療養中の方々の室温管理が気になる季節です。 先日、某訪問看護ステーションさんで勉強会を行いました。 念願の第一回『出張勉強会』です。 お題は今回はべたなところで「緩和ケアとターミナルケア」ということにしました。...
6月 16日, 2019年
こんにちは。久しぶりの投稿です。 振出しに戻ったような疑問をまた考えています。 緩和ケアってなんなんでしょうね。 理屈では分かっているつもりでいます。とても重要で、生きる上でなくてはならないものだと思っています。 しかしながら、その言葉から惹起するネガティブなイメージは、払しょくできていないようです。...
2月 05日, 2019年
こんにちは。 今日は前回に引き続いて『役割』ということについて考えてみます。 前回は、「患者という役割の優先順位を下げてみる」ということをお話ししました。 今回は、「意識して患者という役割を演じてみる」というお話をします。 人はみな、多くの役割を演じながら生きています。役割を演じることは他者と交わることだからです。...
2月 05日, 2019年
こんにちは。 今日は『役割』ということについて考えてみたいと思います。 「人はいつから『患者』になるのか?」 という問いがあります。 僕は、「人は医療者に接した時から患者になる」のだと思っています。 われわれ医療者の前で人は『患者』という役割を演じることになるのです。...
1月 30日, 2019年
ブログを更新することなく、月日が過ぎてしまいました。 この間にも20人以上の方を在宅で看取らせていただきました。日々命の重さを痛感しています。 気持ちを言葉にすることは、むずかしいことですね。いったん筆が止まる(実際はキーボードを打つ手が止まる)と、再開するのには大きなエネルギーが必要ですね。...
7月 04日, 2018年
こんにちは。 2018年も半分経過しましたね。あっという間ですね。 この6か月間で、29人の方を在宅で看取らせていただきました。 最期まで自宅で過ごしたい、という思いに沿うことはできたのだと思います。 もっとも大事なのは、苦痛を和らげられたのか、QOL改善に貢献できたのか、ということですが、本当の答をえることはできません。...
6月 24日, 2018年
こんにちは。 先日、上記のようなテーマで市内の薬剤師さんの会でお話しさせていただきました。 当然のことですが、薬剤師さんは在宅緩和ケアの主要メンバーの一人です。 理想的には、すべての在宅療養中の患者さんに対し訪問薬剤管理を行っていただけたらいいのですが、そうもいきません。...
6月 21日, 2018年
こんにちは。 今日は『多職種連携』について考えてみます。 『多職種連携』ということばはもう、耳にタコができるくらい使われていますね。 ことばというものは、ひろく使われれば使われるほど、その意味が表層化し形骸化していくものです。 最終的には掛け声のようなものになってしまうのかもしれません。...
6月 13日, 2018年
こんにちは。 今日は非癌疾患の緩和ケアということを考えてみます。 WHOの定義によれば、緩和ケアは『生命を脅かす疾患』に対するものであり、癌という限定はありません。...

さらに表示する