在宅療養支援診療所 笠井医院です。当院は西東京市にある訪問診療専門の在宅療養支援診療所です。

訪問診療・在宅緩和ケアを専門的に行っています。

住み慣れた家で穏やかに過ごすことをお手伝いします。

最期まで家で過ごしたいという思いを全力で支援します。

訪問診療とは

 

何らかの病気をお持ちで、通院に困難性を感じている方を対象としています。

病気の限定はありません。

定期的に計画的にお宅に訪問し、診療を行います。

世の中には治すことの困難な病気がたくさんあります。

病気を治すために病気と闘うことも大切ですが、それだけではつらく感じてしまうものです。わたしたちはむしろ、病気と共存しつつ、ご自宅で穏やかに過ごすことを目指します。

 

 

在宅緩和ケアとは

 

緩和ケアとは「重い病を抱える患者やその家族一人一人の身体や心などの様々なつらさをやわらげ、より豊かな人生を送ることができるように支えていくケア」のことです。

豊かな人生を送るためには、住み慣れた自宅で療養することが最も理にかなっていると考えます。

QOLを高めることは、病気の経過にも良い影響を及ぼすと言われています。 

 病気を抱えていても、一日も長く穏やかに生きることを支援します。

 

24時間のサポート

 

定期訪問をもとにして、24時間のサポートを行います。

訪問診療をお受けになる方に、24時間対応可能な連絡先を提示します。

担当医、担当看護師、さらに地域の訪問看護ステーションさんと連携しサポートします。

救急医療の適応であると判断した場合や病院受診をご希望の場合は、受診のサポートと、迅速な情報提供を行います。

在宅で対応可能な場合や、病院受診をご希望でない場合は、往診にてご自宅で対応します。

 



杉並区上井草の越川病院と連携しています。

越川病院 は東京都内でも有数の規模を誇る緩和ケアに特化した病院です。

当院は越川病院と連携を組むことにより、連携機能強化型在宅療養支援診療所の認可を受けています。

越川病院の緩和ケア専門医の皆さんの支援をいただき、在宅緩和ケアの質の向上に励んでいます。